© 2018 by Hamamatsu City Philharmony

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • w-facebook
  • Twitter Clean

【当団について】

浜松シティフィルハーモニーは、浜松市ゆかりの若手音楽愛好家によって、2011年に創立されたアマチュアオーケストラである。年間を通じてリハーサルを重ね、その集大成として、定期演奏会を開催している。


毎回の演奏会で、古典派の作品を取り上げることで基礎的な演奏力を、メンバーを固定することで全体のアンサンブル能力を向上させ、確固たる基盤を持ったオーケストラとなることを目指している。
また、弦楽器の首席奏者に若手プロ演奏家を擁し、プロ、アマの垣根が無いことも特徴の一つである。


2014年10月、ホルンフェスティバル in 浜松(主催:日本ホルン協会)において、石山直城、竹村淳司、寺田妃架里の各氏と共演。

2016年より毎年7月に、団員の有志によるアンサンブル発表会を開催している。

生駒宗煌 Muneaki IKOMA

静岡県磐田市出身。
静岡県立浜松江之島高等学校芸術科、桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。
桐朋学園大学にて、黒岩英臣、秋山和慶の各氏、名古屋指揮研究会にて田久保裕一氏に指揮法を師事。
大学在学中より、学内外でオーケストラや吹奏楽団を指揮し、レパートリーを広げる。


2011年、浜松ゆかりの若手音楽愛好家を中心としたオーケストラ、浜松シティフィルハーモニーを創立し、正指揮者に就任、2014年より、音楽監督兼常任指揮者を務める。


2012年、アクトシティ浜松音楽院主催による指揮法講座にて、優秀な成績を修め、田久保賞を受賞。

【音楽監督兼常任指揮者】

プロフィール

生駒さんプロフィール画像.JPG